天は二物も三物も与えるものなのですね〜才能と努力の賜物!

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんの本の新作が話題になっているようですね。

オリコンの本のランキングで1位を獲得するってすごいです!

それも2作続けてですからね。

なかなかないことなんじゃないでしょうか。

お笑いとしても才能あるのに、作家としても才能があるなんて、天は二物も三物も与えるものなのですね…。

もちろん努力の賜物なんてしょうけど。

デビュー作の前作「火花」では芥川賞を受賞されていましたが、まさか本当にまた本を書かれるとは思っていませんでした。

個人的にはあれで終わりだと思っていたので(^_^;)

今作は恋愛もののようですね。

多少なりとも又吉さんの恋愛観も反映されているのでしょうか?

ちょっと相方の綾部さんが心配になってきました…。

無事にアメリカでのかつどうはできているのでしょうか?

英語がペラペラではなかったはずなんですが、まさかピコ太郎さんみたいな「海外から見たら変な英語」て売り出すのでしょうか?

海外の人から見たピコ太郎さんの「アイハブアペェ〜ン」は、日本人から見たボビーオロゴンさんみたいなものらしいので、あんな感じで売り出すのでしょうか?

アメリカは歌でも芸でも日本より更に厳しい世界のはずなのでちょっと心配ですが、めっちゃ成功して欲しいです(=^ェ^=)